どこに危険が潜んでいる?危険予知運転で安全運転を

交通事故に付いて

 

こんばんは!

グリーンペーパードライバースクールの野島です。

今回は、よくあるこんな場面。

どうしたら未然に防げる?

って内容で行きたいと思います。

上の動画を見て頂くと、こんな場面に出くわすことは意外とあります。

では、こんな場面で事故にならないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

交差点の先にはコンビニがある。
これがまず一番のポイントになりますね。
コンビニは、出入りが非常に多い場所になります。
そんなコンビニは、交差点の角にあることも多いですね。
その時に出くわすのが、この動画のような場面。
注意していないと、ヒヤリとしますね。
ではどの場面からこの車を認識出来たのでしょうか?
それは、こちらが交差点に進入する前にこの車を認識出来ていたんですね。
「コンビニがあるな~」「車の動きあるかな~」と軽い気持ちで良いので、見える範囲駐車場の中を見てみると意外と見えるんです。
さらに進むと、
交差点に進入すると、先ほどの車がコンビニの駐車場の中を通過しようとしてますね。
この時点で、「あっ!この車出てくるかも?」って思う事が重要です。
「あっ!この車出てくるかも?」って思う事が重要です。
その後も注意をしていくと、
「やっぱり出たいんだな」くらいに思ってもらえれば大丈夫です。
その後も注意は続けます。
もしかしてそのまま出てくる?
って注意をしていきます。
この時点でアクセルを踏んではダメですね。
アクセルから足を離して、ブレーキを踏む準備をしましょう。
さらに進むと、
「あっ!やっぱり出てきた!」とこの時点で、この車がこちらの車線まで確認をせずに出てくる事をイメージして止まれる準備をしておきます。
そして、
このように、一切止まることなく確認することなく出てきます。
しかも、向こうから来ている赤い車にすら近くて危険極まりない状態ですね。
あの状態では白い車はあの場所では止まることは無いでしょう。
こちらがブレーキを掛けて衝突を回避するしかありません。
こんな場面、意外とあるんですよね。
この運転手は、日ごろからこのような運転をしているのでしょう。
今は事故になっていないだけで、この先事故になる可能性は非常に高いと思います。
交差点付近には、危険がたくさん潜んでいます。
常に注意を払うことが大事ですね。
こんな相手とぶつかったらほんとやりきれないです。
皆さんもちょっと見るところを変えるだけでこのような事故は防ぐ事が出来ます。
安全運転でいきましょう。
では!

コメント