給油を甘く考えないで!

ペーパードライバー講習

こんばんは!

グリーンペーパードライバースクールの野島です。

最近ニュースでもよく耳にする

乾燥注意報
車を運転する場合も注意が必要です。

車のドアノブを触った時に

バチッ!!
ってなることありますよね?
これ静電気ですね。

これは、油断をすると意外と大惨事になりかねません。

特に、給油をするときに

注意が必要です。

最近では、セルフ給油が増えてきてご自身で給油をされる方も多くいると思います。

給油をするには、法律で危険物の資格が必要なのですが、法律が緩和されて危険物所持者がいれば資格無しの人でも給油しても良いですよ!ってルールになりました。(丙の資格ではダメですね)

給油が個人の裁量になったことで、モラルというかルールを守らない人も出てきます。

一歩間違えれば大災害になりかねません。

そこで、給油の時に注意するポイントをおさらいしておきましょう。

こんなの見たことありますよね?

キチンと触ってますか?

これは、身体にある静電気を逃がす役目をしています。

給油口にノズルを指して、燃料を給油し始めると気化した燃料が給油口から出てきます。(ヤカンの口から湯気が出る感じですね。見た目ではあまり分かりません。)

これは揮発性が高いため、火種になる静電気やたばこの火などがあると、簡単に火が付きます。

ですから、めんどくさがらずに必ずこのボタンを軽くタッチしましょう。

タッチパネルにも表示は出ていますので、忘れずにして下さいね

キチンと決まりを守って安全安心な給油をして下さい。

コメント