QLOOKアクセス解析

ペーパードライバー講習に特化した特別講習でペーパードライバーから早期に脱出

出張ペーパードライバー講習

個人の方を専門に出張しているペーパードライバー講習だから個別に親切対応


ペーパードライバーの方に特化した個別講習だから上達も体感出来ます。


免許取得のための講習と免許所持者に対しての講習では意味が全く違います。
●免許取得のための講習は、すべてが初めてのことであって根本には運転は出来ないという事があります。

●免許所持者に対してのペーパードライバースクールは、基本的な運転技術や知識はあります。
ただ、運転から離れているために忘れてしまっているだけであって知らないのではないのです。
ですから、教える側も違う教え方をしなければいけないはずなのに、同じように教えている現状があります。

グリーンペーパードライバースクールでは、ペーパードライバーの方に特化しているため、どこを忘れていてどこが苦手なのかを判断して一人ひとりの方に合った講習をおこなっています。 自動車学校では、決められたルールがありますからなかなか自由度がありません。
グリーンペーパードライバースクールでは、逐一お客様の状況を見ながら講習内容を変更して臨機応変に対応しています。

ペーパードライバー講習の違い
自動車学校のペーパードライバー講習 グリーンペーパードライバースクール
のペーパードライバー講習
メインの講習 免許取得のための講習 免許保持者の方が運転の仕方を思い出して実際に運転出来るようになるための講習
講習コース 構内走行後様子を見て路上講習 安全を確認しながら路上講習からスタート
座学 最初の1時限は座学の場合が多いので、構内走行は2時限目からになる 免許保持者のため、必要な標識やルールのおさらいから始めて、ハンドル操作やレバー類の操作確認等をおこないます
講習方法 自動車学校で違うため一概に言えないが運転の基本確認がメイン どこが苦手なのかをヒアリングや運転を見ながら即座に対応
講習場所 自動車学校に通って周辺を走行することが多い 希望の場所に向かいながら危険箇所の確認や繰り返し走行練習が可能
講習距離 時限制のため、時間までに自動車学校まで戻ってこないといけないため、走行距離が短い 実践練習を繰り返し、走りこむため走行距離は長くなるので運転に慣れるのが格段に早い

↑ PAGE TOP