QLOOKアクセス解析

高速道路・車線変更の苦手意識を徹底的に克服出来るペーパードライバー講習

出張ペーパードライバー講習

個人の方を専門に出張しているペーパードライバー講習だから個別に親切対応


高速道路や車線変更もコツを掴んで練習すると上手く出来るようになります。

高速道路は怖い! 危ない!そんな思いが強くありませんか?
一般道は制限速度は大体40~60Kmぐらいなのに対して、高速道路は80~100Kmですから
速度差は40~60Kmあることになります。
これは、速度差40kmなら1分間に約670m進む速度です。100mなら約9秒です。(ボルトより少し早いぐらいですか?)
この速度の流れにいかにスムーズに乗るか?これが一番重要です。
これは、いくら本やDVDで学んでも出来るものではありません。現在では免許取得の路上講習でも高速講習があるくらいですから。(以前はありませんでした。)
そのぐらい重要な講習なんです。しかし、自動車学校の教習車で練習しても、周りのドライバーは避けて通りますから本来の走行とは状況が違います。
お客様のマイカーであれば、周りからは一般車と同じにしか見えませんので本来の実践練習の意味が出てきます。
こういった観点からも、自動車学校での講習では常に自動車学校の教習車という看板に助けられているということを頭に入れるべきです。

↑ PAGE TOP