横断歩道に歩行者がいる場合に一旦停止する都道府県別割合 意外と愛知県は止まってくれます。

スポンサーリンク
交通ルール
スポンサーリンク
スポンサーリンク

出張ペーパードライバー講習名古屋で開催してますグリーンペーパードライバースクールの野島です。

前日に横断歩道を止まらい動画についての記事をアップしましたが、ここでJAF調べの都道府県別の実態調査の数値を見てみたいと思います。

記事はこちらhttp://green-paperdriver.com/blog/?p=494

 

信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査

目  的:
JAFが実施した「交通マナーに関するアンケート調査」(2016年6月)の設問の中で、「信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一時停止しない車が多い」と思う方は86.2%(「とても思う」が43.7%、「やや思う」が42.5%)に達し、このような場面で一時停止しない車が多い傾向でした。この実態を把握すべく「信号機のない横断歩道」に着目し、2016年から全国で実態調査を実施しています。
今後、横断歩行者の事故や死傷者の減少の一助となるよう「信号機のない横断歩道」における車の一時停止率の向上を図って参ります。
調査期間:
2018年8月15日~9月13日のうち、月曜日から金曜日の平日のみ
調査時間:
上記期間のうち10時~16時の間

JAFから抜粋

http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/crosswalk/index.htm

詳しくは、リンクを見て頂けると分かります。

交通事故死者数ワーストワンに連続でなっている愛知県はどうなんでしょうか?

 

愛知県・・・22.6%
となります。
全国平均・・・8.6%
ですので、意外と?止まってくれます。

特に名古屋市内では意外と止まってくれます。まあ、信号交差点が多いのもあるかもしれませんけどね。

じゃあ、東京は?大阪は?人も車も多いけど?な疑問も出てきます。


東京・・・2.1%   大阪・・・4.0%
 

これを見ると、東京・大阪・名古屋では、名古屋がダントツで止まってくれるようです。

名古屋に関しては、マスコミによる

名古屋走りは危険!
と言う感じでイメージが作られています。

私たちの、出張ペーパードライバー講習をしていますと、名古屋に転勤で来た方などから

名古屋の運転は怖い! 名古屋走り!ワーストワン!
そんなイメージで来られる方が非常に多いです。
そんな事ないですよ~!
とご説明させて頂いてます。
 

名古屋走りについては、また後日記事にしたいと思います。

では、一番止まってくれる都道府県はどこなんでしょう?

それは、

長野県!・・・ 58.6%!
圧倒的な数字です。

2台に1台は止まってくれるんですね。

最下位の都道府県は?


栃木県!・・・圧巻の0.9%!

10台に1台も止まってくれない計算になります。

これは県民性ですかね~

愛知県は20%止まってくれても、お隣の岐阜県では2.2%三重県では1.4%です。

事実、講習で三重県や岐阜県に行った時にはほとんど止まる車は見かけません。

常に止まろう!との気持ちがあれば、横断歩道では止まる事は可能です。

そんな気持ちを持ちながら運転したいものですね。

コメント