駐車動画って実際どうなの?

講習で気付いたこと

こんばんは
グリーンペーパードライバースクールの野島です。

今回は、「駐車動画ってどうなの?」って題材でちょっと話をしてみたいと思います。
今日のペーパードライバー講習でも話に出たのですが、「駐車動画をよく見ている」と言われる方が結構お見えです。
確かに今は便利になりましたね。

※この画像は、当スクールの駐車練習時に使用している動画の一部切り取りです。
文字や絵で見ても分かりにくい事も、動画で見たら分かりやすかった!なんて事もよくあります。
私もプライベートでは「YouTube」はよく見ています。
「YouTube」を見ると、よく見かけるのが「駐車動画」ですね。
当スクールでも、以前「駐車動画」を上げたことがありました。
でも、色々な「駐車動画」を見てみると、ちょっとどうなの?って思う事があります。

特に気になるのが、駐車線に対して真っすぐにするという事。(駐車の流れの中で、斜めに前進していった後に前方で止まる位置の事です。)
某自動車メーカーのサイトでもこれが書かれています。
でも、ちょっと待ってください!
実際にそんな位置で本当に止まっても良いんですか?
この位置に止める癖を付けてしまうと、慣れてきた後で「不都合」が生じてきてしまいます。
なかなか言葉では説明がしにくいのですが、当スクールの講習ではこのような駐車方法はとっていません。

また、機会を見て説明をしたいと思いますが、隣に車が止まっていても駐車出来るようになるのが大事で、隣に車があっても止めれる止め方が重要なんです。

ちょっとその辺りが気になったので、記事に書いてみました。

駐車の仕方って色々あるんですよね~

では

コメント