こんな駐車方法はマネしないで!

スポンサーリンク
ペーパードライバー講習
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!

グリーンペーパードライバースクールの野島です。

今年もあと少しで終わりになってきました。

交通事故など起こさないように、無事に年を越したいですね。

さて、今回もタイトル「こんな駐車方法はマネしないで!」です。

以前にもちょっと書きましたhttp://green-paperdriver.com/blog/?p=35(駐車動画ってどうなの?)

で、YouTubeなどで色々な駐車動画が解説されています。

そこでやはり気になる説明があるので、やはり書かないと!と思い今回の記事を書きました。

一番気になるポイントは・・・

車の側面のラインと駐車枠の線を一直線にする
と言うところです。
 
この方法で駐車練習をして、駐車出来るようになると・・・
将来 苦労することになる!
っていう事です。
 
何故そうなるの?ですが、
  1. 真っすぐ下がる事でその後にハンドルを切るタイミングが非常に難しくなる
  2. 隣に車が止まっている場合、かなり近くを通る事でぶつける可能性が高くなる
  3. 線と車を真っすぐにすると、向かい側の駐車枠の中まで車が入ってしまう

これが今後の駐車でのネックになってしまいます。

事実、イオンやスーパーなどで上手く駐車している人たちの駐車の仕方を見てみて下さい。

車と駐車線を真っすぐにしている人はいないと思います。

知り合いにも聞いてみると良いと思います。真っすぐにして止める人はいないのでは無いでしょうか?

それはなぜか?

それでは、止めにくいし止められない
からです。
 
実際には、ハンドルを切りながらバックすることになるのですが、真っすぐ下がっていって、どこかでいきなりハンドルを回す!なんて難しいですね。
 
将来的に苦労をすることになりかねないので、おすすめしていません。
 
まあ、そういう風に教えているところは仕方ないかもしれないですけどね。
 
実際に、動画を見て駐車してみても上手くいかないと思います。(周りに車が無ければ駐車出来ると思いますが・・・)
 
駐車の仕方は色々ありますので自分に合った駐車方法をキチンと身に着けたいものです。
 
では!
 

コメント