都道府県別自動車保有台数はどのくらい?交通事故死者数との比較は?

その他

こんばんは!

グリーンペーパードライバースクールの野島です。

今回の記事は、「都道府県別自動車保有台数」についてです。

年末のこの時期になると、どうしても話題に上がる

都道府県別 交通事故死者数
です。
残念ながら、愛知県は今年も現在のところ(12月20日現在)ワースト1となっております。
なかなか減らないのですが、愛知県は自動車保有台数の絶対値がどうしても多きいため、なかなか総数となるとワースト1の返上は大変なのも事実です。
では、実際に各都道府県別自動車保有台数はどんな感じなのでしょうか?
ここで、紹介をしたいと思います。
数値は、自動車検査登録情報協会から抜粋しました。(乗用車)
 北から
【北海道】
・北海道・・・2,834,067台
【東北】
・青森・・・・735,889台
・岩手・・・・747,002台
・宮城・・・・1,301,537台
・秋田・・・・597,331台
・山形・・・・699,086台
・福島・・・・1,230,427台
【関東】
・茨城・・・・1,985,626台
・栃木・・・・1,342,803台
・群馬・・・・1,384,248台
・埼玉・・・・3,218,523台
・千葉・・・・2,823,782台
・東京・・・・3,173,655台
・神奈川・・・3,076,117台
・山梨・・・・559,494台
【北陸信越】
・新潟・・・・1,400,166台
・富山・・・・713,392台
・石川・・・・726,059台
・長野・・・・1,385,435台
【中部】
・福井・・・・513,959台
・岐阜・・・・1,306,808台
・静岡・・・・2,231,288台
・愛知・・・・4,197,313台
・三重・・・・1,163,564台
【近畿】
・滋賀・・・・806,213台
・京都・・・・1,011,647台
・大阪・・・・2,798,464台
・奈良・・・・656,062台
・和歌山・・・545,940台
・兵庫・・・・2,329,757台
【中国】
・鳥取・・・・347,891台
・島根・・・・412,100台
・岡山・・・・1,166,127台
・広島・・・・1,466,461台
・山口・・・・828,087台
【四国】
・徳島・・・・460,577台
・香川・・・・593,445台
・愛媛・・・・748,175台
・高知・・・・400,994台
【九州】
・福岡・・・・2,617,219台
・佐賀・・・・509,214台
・長崎・・・・705,433台
・熊本・・・・1,043,921台
・大分・・・・699,109台
・宮崎・・・・682,410台
・鹿児島・・・962,312台
【沖縄】
・沖縄・・・865,940台
となっています。
 一番多いのは、やはりトヨタのおひざ元の愛知県ですね。
保有台数が、圧倒的な4,197,313台になります。
その次が、埼玉県の3,218,523台、東京都の3,173,655台、神奈川県の3,076,117台までが300万台となっています。
1位の愛知県と2位の埼玉県の差が、約1.3倍もあるんですね。
では、現在の交通事故死者数のランキングで見てみますと(12月20日現在)
【ワースト1】愛知県・・・182人
【ワースト2】千葉県・・・179人
【ワースト3】埼玉県・・・169人
【ワースト4】神奈川県・・153人
【ワースト5】兵庫県・・・145人
となっています。
ワースト上位の都道府県の1台当たりの交通事故死者数を計算してみますと
愛知県・・・0.00004%
千葉県・・・0.00006%
埼玉県・・・0.00005%
神奈川県・・0.00005%
兵庫県・・・0.00006%
となります。
単位が小さすぎて、差が分かりにくいですが、実際に愛知県が飛び抜けて1台当たりの交通事故死者数が多いわけではないことが分かります。
事故が多いのは事実ですが、一概に総数だけで見てしまうと見えない部分が多くありますね。
また、詳しく個人的に色々考えてみたいと思います。
皆様 ご安全に!
では!

コメント